院長ブログ たなか鍼灸整骨院 - 五泉市の鍼灸院・整骨院

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、交通事故治療、各種健康保険。五泉市の鍼灸院・整骨院。

たなか鍼灸整骨院 – 五泉市の鍼灸院・整骨院

〒959-1864 新潟県五泉市郷屋川2-1-25

tel:0250-43-3112

午前 8:00~12:30  午後 3:00~7:00
休院日:水・土の午後、日曜・祝日

院長ブログ

新潟発のクラフトジン発売。

お酒の「ジン」。まだなじみのない人も多いと思います。

ここ最近「クラフトジン」と呼ばれる
少量生産のこだわりジンが世界的に流行しているんです。

日本国内でも種類が多くなってきましたが、
やっと、新潟発のジンが生まれました!

上越市の越後薬草さんが造った
80YASO ジン(ヤソジン)
80YASO スピリッツ(ヤソスピリッツ)
https://yaso80gin.jp/

元々越後薬草さんは野草酵素を商品としている会社です。
80種類の材料から酵素を作る際に発酵で生じるアルコールを利用したとのこと。
そこから23種類の材料を足して香りを付けたのがジンになります。
なので80と23を足して103というラベルなんですね。

通常のお酒造りのアルコールとはできる過程が違うので
どんな風味、どんな味なのかが楽しみです。

皆様もどこかで見かけたら飲んでみてくださいね。

沖縄に行ってきました その2 お待たせしました!(^^;)

お楽しみにとか言っておきながら、だいぶ間が開いてしまいました。
申し訳ないです!

沖縄旅では沖縄の料理、食材をいっぱい食べてきました!
沖縄料理って大げさに考えちゃってましたが、
基本がかつお節や昆布のお出汁、食材も野菜や肉や魚や豆腐などなど、
味付けのやさしい料理が多いので日本人なら誰でも抵抗なく食べれそうです。
食材が聞きなれないのとか、本州では食べないものがあったりとかありますけどね。

「ティビチと海ぶどう」
言わずと知れた沖縄名物ですね。
ティビチ(豚足)はきれいに脂が抜けていて、
箸が抵抗なく入っていく柔らかさ。
あっという間になくなりました。

「ナーベラー味噌煮」
ヘチマ(ナーベラー)がまだ小さいうちに野菜として食べます。
雰囲気としてはトロトロ柔らかい冬瓜といった感じでしょうか。
クセもなくとてもおいしいです。


「イカ汁」
真っ黒なイカ汁。味はベースの出汁とイカの出汁。
見た目のインパクトと違ってシンプルなおいしさです。
フーチバーというヨモギを薬味としてお好みで。
お酒を飲んだ後の締めによく食べるみたいですよ。
この旅での私のお気に入りです。

沖縄のお魚は今まで食べたことのない魚ばかり。
色も熱帯魚っぽいのが多いです。
沖縄の魚は基本白身魚です。
で、これがおいしいんです!実がコリコリしてるもの、柔らかいもの、弾力のあるもの、それぞれ触感や口に広がるうまみが違うんですよ。

お刺身 右からグルクン、マグロ、ダルマ、ガーラ、シャコ貝、
器に乗ったのがイラブチャー。
イラブチャーは目にも鮮やかな青色のお魚です。少し身に香りがあるので若い人が食べる人が減ってるらしい。
マグロはどこでもいっぱい売ってるので、沖縄の人はマグロ好きなのかな?と思いました。

「タコライス」
那覇空港の隠れた人気スポット「空港食堂」で食べてきました。

「ゆし豆腐定食」
こっちで言うとおぼろ豆腐みたいな感じですかね。
9割豆腐の味噌汁という感じで来ます。
量がめちゃくちゃ多いですが、これが通常の一人前です。
沖縄の豆腐は味がすごく濃いので豆腐好きははまると思います。


「ぬーやるバーガーセット」
沖縄のご当地ファストフード店jefの名物バーガー。
中に挟まっているのはポークの缶詰とゴーヤーの卵焼き。
正に口の中でゴーヤーチャンプルーの味になります。
ポテトが細くてカリッと揚がってるので好みでした。


「ヤギの刺身」
ヤギ(沖縄ではヒージャー)の刺身。
ヒージャー汁は臭みがあってすごいとは聞きますが、
刺身でもその片鱗をうかがえます。
でも温かくない分、まだ食べれる。
どこかで出会ったら挑戦してみてください。

とにかく沖縄の食は見たことない物だらけで楽しい!
味もおいしいので、皆さんも是非食べ歩きしてみてくださいね~。

親戚を尋ね、沖縄に行ってきました。

11月22日から連休をいただき
親戚へのご挨拶のため沖縄に行ってきました。
お墓参りもできましたし、みんなで話ができて、
有意義な時間が過ごせました。

観光ももちろんしてきました。
車で城跡巡りをしてきたんですが、
城跡がなんともジブリっぽさを感じちゃいます。
いわゆる日本の城跡とは、雰囲気が全く違いますね。
しかも思っていたよりもしっかりと石垣が残っていて
なかなか見ごたえがありました!
台風に耐えるためにしっかりと作ってあるんでしょうかね。
人もほとんどいないしゆっくり見れます。

ちなみに沖縄では「城」を「グスク」と読みます。
首里城は行こうと思った日にすごい大雨で行けずでした(ToT)

沖縄は見所がいっぱいあります!
新潟から直通の飛行機もありますので是非行ってみてください。
城跡を見たい方は「蚊」の対策をお願いします。
いっぱい刺されました~(笑)

次のブログは沖縄の食べ物を紹介しますね~。お楽しみに。

 

◆知念城◆

◆玉城◆

◆糸数城◆

金沢の研修・・・のついでのおまけ(^^)

金沢に研修に行った・・・・・、ついで。
ついでです(^^;)

ちゃんと観光してきました。

兼六園にあるカフェの朝食です。
2階で大きなガラス窓なので、目の前の金沢城を見ながらの朝食。
ちょっと優雅な気分。

金沢4回目で初の兼六園です。
きれい!広い!
人も思ったほど多くなく歩きやすかったです。
雪吊りはまだですが、その準備で木々がきれいに手入れされています。
庭として見るなら、この時期はとてもいいかもしれません。

兼六園のお向かい、金沢城公園です。
加賀百万石、前田家の力のすごさを感じました!
時間もなくて主要どころだけ、
広すぎてみれなかった範囲が多いのでもう一度行かなくては。


昼食は近江町市場の「井ノ弥」さん。
やっぱりお魚おいしいですね。
まあ、魚は新潟も負けてませんが。。ニヤリ
こういうお店には珍しくカレーもありました。
加賀牛と加賀野菜のカレー、すごく気になりました!

金沢まで車で片道4時間。
なかなか疲れましたが、研修と観光と、
有意義な金沢旅でした。

研修についてはこちら↓↓

金沢へ研修に行ってきました。

金沢へ研修に行ってきました。

私が卒業した専門学校の研修会がありましたので、
10月22日の祝日は金沢へ行ってきました。

福田先生は大学時代にお世話になっていた先生です。
今は専門学校の方で教壇に立たれているのですね。
久々に昔話もできてよかったです(^^)

研修の内容は「在宅医療・災害医療における鍼灸氏の役割」、
そして「美容柔整」です。

ここのところ、ニュースでも災害が多く、避難所の様子を見ることがあります。
また通院できない方々の在宅医療も高齢化に伴って増加しています。
避難所と在宅医療に共通するのが、「医療チーム」があることです。
鍼灸師が医療チームの中で役割をどう果たすのか、実例を元に学んできました。

肩や腰の痛みの緩和、打撲や捻挫の処置などなど、
鍼灸師、柔道整復師としてお役に立てる部分は多々あります。
医薬品を使わない治療というのもメリットのようです。
薬品による副作用やすでに飲んでいる薬との
飲み合わせを気にする必要がないですからね。
また、緊急時に電源がない場所でも治療ができます

そして盲点だったのが被災者・患者だけではなく
その人たちを支える側の人達を治療することです。
避難所では日々の運営、復旧作業など多く専門職の皆さんが働いています。
在宅医療では通常ご家族が日々の面倒を見ています。
この支える側が疲弊したり痛みがあって十分に働けなければ
当然その恩恵を受けている側も困る事になります。
その人達の体をケアする必要性も学ぶことができました。

「美容柔整」、美容鍼灸はよく言われる言葉ですが、
柔整(接骨院、整骨院の治療のことです)としては珍しい言葉です。
当院の普段の治療でも痛みや動作の障害を改善するために、
関節の動きを良くしたり、姿勢や動作の指導を行っています。
これを治療という側面だけではなく美容に応用するわけです。
正しい姿勢、正しい動作はそれ自体が美しく見えます。
背中を丸めてダラダラ歩いている人と、
背筋を伸ばしてスタスタと歩く人と、
どっちが見た目がいいかは明白ですね(^^)
姿勢によってたるみがなくなったり、
代謝がよくなることで内面から改善したりと、
手を加える事ができる部分は多いです。
それ以外にもフェイスラインの上げ方なんかも教えていただきました。
え、こんな事で?と言う感じです。
人間の体って繋がっているんだなと改めて実感させられます。

言われてみれば普段行っている治療技術を使うだけですし、
姿勢が良くなることは、痛みの改善にもつながりますので
当院でも意識してみようかと思います。
キレイになって嬉しくない人はいないですよね(^^)