院長ブログ たなか鍼灸整骨院 - 五泉市の鍼灸院・整骨院

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、交通事故治療、各種健康保険。五泉市の鍼灸院・整骨院。

たなか鍼灸整骨院 – 五泉市の鍼灸院・整骨院

〒959-1864 新潟県五泉市郷屋川2-1-25

tel:0250-43-3112

午前 8:00~12:30  午後 3:00~7:00
休院日:水・土の午後、日曜・祝日

院長ブログ

桜を見に。黒岩の夫婦桜。

JRの磐越西線、三川駅から車で少し行ったところ。

黒岩という地区にある「黒岩の夫婦桜」を見てきました。
小高い場所の田畑の縁に2本の桜が立派に立っています。

駐車場もありませんし、細い生活道路しかないので
住民の方々の邪魔にならないように注意が必要です。

私が行った時も近くで農作業中でしたので、
早々に退散してきました。

花粉症バッジ配布中!新型コロナで誤解を受けてる方々へ。

新型コロナが猛威をふるっていますね。
なんでも自粛、自粛。何とも言えない閉塞感です。
感染に気を遣うのはもちろんなのですが、
早くこの嫌なムードが解消するといいですね。
早く収束するように一人一人気を付けていきましょう。

で、この度、「花粉症です」というバッジを作りました。
患者様とのお話の中で
マスクはした上で花粉症のくしゃみなのに
周囲の人に露骨に嫌な顔をされることが多々あるようです。
新型コロナの恐怖感からだと思います。

せきやくしゃみの原因が感染症ではないこと、
何もないけど予防でマスクをしていることを知らせて
自分は安全だということを周囲にアピールするためのバッジです。

必要な方にお配りしております。
お困りの方、ぜひ使ってみてください。
あんまり個数はありませんので、なくなったらすみません。
「ぜんそくです」「予防マスクです」のバージョンもあります。

ちなみに当院のキャラは「バク」です。
バクは悪夢を食べるという伝説が有名ですが、
実は元々は病魔を食べてくれる存在なのです。
ちょっとだけ「健康」のおまじないを込めて、
皆様が無事健康に過ごせますようお祈りしております。

三条市下田のウコンを求めて。

三条市下田で山崎さんという方が作るウコンがあるという情報を発見。
ウコンといえば、ターメリックとしてカレーに欠かせないスパイスです。
インドカレー作りが好きな私としては新潟県内にスパイスがないのか、
前々から探していたのもあってさっそく買いに行ってきました。

「道の駅漢学の里しただ」で無事購入できました!

もちろん行ったついでに下田観光もしてきましたよ。

八木茶屋の「山塩ラーメン」
嵐渓荘の源泉を煮詰めて塩ダレを作り、鯛ベースのだしを合わせたという
下田の名物グルメです。
あとはピネライスというのが名物みたいです。
次回はそれを食べてみたいと思います。

有名な断崖絶壁、岩肌が美しい「八木ヶ鼻」

五十嵐神社(飯田城跡)も参拝してきました。
敷地内を歩いていたら草取りをしていた地元の方が
雪割草が咲いてるよと教えてくれました。
斜面には白やピンク、紫など色とりどりの雪割草が咲いていました。
春ですね~(^^)
湧き水もあり、時期には蛍も出るそうです。

元・村松藩の領地だったせいもあるのか村松から山越えでほぼ一直線。
五泉から非常に近いと感じました。のんびりドライブにはいいですよ。

新潟発のクラフトジン発売。

お酒の「ジン」。まだなじみのない人も多いと思います。

ここ最近「クラフトジン」と呼ばれる
少量生産のこだわりジンが世界的に流行しているんです。

日本国内でも種類が多くなってきましたが、
やっと、新潟発のジンが生まれました!

上越市の越後薬草さんが造った
80YASO ジン(ヤソジン)
80YASO スピリッツ(ヤソスピリッツ)
https://yaso80gin.jp/

元々越後薬草さんは野草酵素を商品としている会社です。
80種類の材料から酵素を作る際に発酵で生じるアルコールを利用したとのこと。
そこから23種類の材料を足して香りを付けたのがジンになります。
なので80と23を足して103というラベルなんですね。

通常のお酒造りのアルコールとはできる過程が違うので
どんな風味、どんな味なのかが楽しみです。

皆様もどこかで見かけたら飲んでみてくださいね。

沖縄に行ってきました その2 お待たせしました!(^^;)

お楽しみにとか言っておきながら、だいぶ間が開いてしまいました。
申し訳ないです!

沖縄旅では沖縄の料理、食材をいっぱい食べてきました!
沖縄料理って大げさに考えちゃってましたが、
基本がかつお節や昆布のお出汁、食材も野菜や肉や魚や豆腐などなど、
味付けのやさしい料理が多いので日本人なら誰でも抵抗なく食べれそうです。
食材が聞きなれないのとか、本州では食べないものがあったりとかありますけどね。

「ティビチと海ぶどう」
言わずと知れた沖縄名物ですね。
ティビチ(豚足)はきれいに脂が抜けていて、
箸が抵抗なく入っていく柔らかさ。
あっという間になくなりました。

「ナーベラー味噌煮」
ヘチマ(ナーベラー)がまだ小さいうちに野菜として食べます。
雰囲気としてはトロトロ柔らかい冬瓜といった感じでしょうか。
クセもなくとてもおいしいです。


「イカ汁」
真っ黒なイカ汁。味はベースの出汁とイカの出汁。
見た目のインパクトと違ってシンプルなおいしさです。
フーチバーというヨモギを薬味としてお好みで。
お酒を飲んだ後の締めによく食べるみたいですよ。
この旅での私のお気に入りです。

沖縄のお魚は今まで食べたことのない魚ばかり。
色も熱帯魚っぽいのが多いです。
沖縄の魚は基本白身魚です。
で、これがおいしいんです!実がコリコリしてるもの、柔らかいもの、弾力のあるもの、それぞれ触感や口に広がるうまみが違うんですよ。

お刺身 右からグルクン、マグロ、ダルマ、ガーラ、シャコ貝、
器に乗ったのがイラブチャー。
イラブチャーは目にも鮮やかな青色のお魚です。少し身に香りがあるので若い人が食べる人が減ってるらしい。
マグロはどこでもいっぱい売ってるので、沖縄の人はマグロ好きなのかな?と思いました。

「タコライス」
那覇空港の隠れた人気スポット「空港食堂」で食べてきました。

「ゆし豆腐定食」
こっちで言うとおぼろ豆腐みたいな感じですかね。
9割豆腐の味噌汁という感じで来ます。
量がめちゃくちゃ多いですが、これが通常の一人前です。
沖縄の豆腐は味がすごく濃いので豆腐好きははまると思います。


「ぬーやるバーガーセット」
沖縄のご当地ファストフード店jefの名物バーガー。
中に挟まっているのはポークの缶詰とゴーヤーの卵焼き。
正に口の中でゴーヤーチャンプルーの味になります。
ポテトが細くてカリッと揚がってるので好みでした。


「ヤギの刺身」
ヤギ(沖縄ではヒージャー)の刺身。
ヒージャー汁は臭みがあってすごいとは聞きますが、
刺身でもその片鱗をうかがえます。
でも温かくない分、まだ食べれる。
どこかで出会ったら挑戦してみてください。

とにかく沖縄の食は見たことない物だらけで楽しい!
味もおいしいので、皆さんも是非食べ歩きしてみてくださいね~。